海外分散投資入門

投資アドバイスをご提供する投資顧問会社です。

ヘッドライン

日経平均はやや下げ渋り グリーが商いを伴って上昇

日経平均は8400円台後半でのもみ合い。外部 環境の悪化で大幅安となっているが、売り一巡後は日銀によるとTOPIX買いの思惑などから若干下げ渋っている。ただ、8500円台回復には、至らず戻り は鈍い。東証1部の値下がり銘柄数が1400弱に達するなど、ほぼ全面安の様相を呈しているなか、逆行高しているのがグリー。売買代金トップで上昇率は 6%超に達している。

取り立てて好材料は観測されないものの、指標面での割安感や25日移動平均突破で需給改善期待などを背景に目先資金を集めているよう だ。DENA、サイバーエージェントなど他のソーシャルゲーム関連にも買いが波及している。ネクソンに関しては、モルガンスタンレーMUFGが韓国オンラ インゲーム会社NCSoftの最大株主となり、中期的にIP商業化機会増大に期待として、投資評価「Overweight」を継続し、目標株価を1700 円としている。

薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com
Return Top